不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地鳴り 

地鳴りが発生したというツイートが多数投稿されました。


Yahoo! JAPANが提供する検索サービスにおいても「地鳴り」の検索件数が急増し、6日更新の検索ランキングでは第3位にランクインしたのです。
これらを見る限り、少なからぬ人数が地鳴りを体感したり、気になったりしたようです。


そこで「大地震の前兆ではないか」と懸念する内容の投稿も見られました。


地鳴りとは、地震などによって地盤の振動する音が聞こえる現象、もしくはその音を指し、地鳴りは、地震の前兆なのでしょうか?


日本地震予知学会会長の早川正士名誉教授は、「地震予知と地鳴りの関係はいまだ科学的に解明されておらず、地震の前兆として考えるのは現時点で早計」と指摘します。


つまり、まだ何も分かっていないということです。
ただ、大きな地震の前には何らかの地鳴りのような音を耳にします。
たしか、阪神大震災の時も地響きのような音を感じたのです
あれは、避けようがないのですが何とも嫌な音ですね。


さて、我々にできることといえば、緊急の避難用具を整えるぐらいなものでしょうか・・?











つっぱり棒 カーテン S

つっぱり棒 カーテン S
価格:2,700円(税込、送料別)









スポンサーサイト
( 2016/01/08 10:50 ) Category 地震 | TB(0) | CM(0)

テレビ壁掛け金具KABEYAのエアーポール 

テレビ壁掛け金具KABEYAのエアーポールがあれば、殆どのテレビが工事不要で壁掛けで見ることが出来ます。


テレビの壁掛け&天吊り金具専門店 KABEYA 壁掛け.jp



このエアーポールは、NHK「おはよう日本」まちかど情報室「お部屋スッキリ快適に」特集(3/26放送)

【テレビを壁掛け風にできるポールと専用器具】で紹介されました。



また様々なメディアで、「エアーポール」が紹介されています。
それは、工事をしてテレビを壁にかけるのではなく、突っ張り棒にテレビを取り付けるという簡単さや新しさが評価されてたためでしょう。


これは、ただの突っ張り棒ではありません!
エアーポールなら日本初の技術を使った耐震性を高めるアタッチメント付きです!


ドライバー1本で簡単取付!壁に穴を開ける必要がありません!
多くのオプション品が用意されていますので、お好みの使用法を見つけて貴方のお部屋の模様替えと地震の時の安全に備えておきましょう!


阪神淡路大震災の時でも、考えられにくいのですがテレビが飛び交ったとか・・・!
いつか来る大地震のための備え!
突っ張り棒もテレビの固定もささやかな抵抗でしょうか!


テレビの壁掛け&天吊り金具






( 2014/12/20 09:11 ) Category 地震 | TB(0) | CM(0)

阪神大震災から18年 

6434人が犠牲となった阪神大震災は、17日で発生から18年になる。
神戸市では昨年、震災を知らない市民が初めて人口の4割を超え、街並みにも傷痕はほとんど見られなくなった。


一方、家を失った人たちが移り住んだ復興公営住宅は1人暮らしの高齢者が増え、一層の見守りが必要になっている。
被災地の経済も低迷から脱し切れず、経済的に立ち直れない被災者の姿も垣間見える。


復興事業のうち、土地区画整理事業は全て終了したが、市街地再開発事業ではJR新長田駅南地区(20.1ヘクタール)が今も続く。
空き店舗が目立ち、活性化策が大きな課題だ。


街はそれなりに復興しても、心の傷跡はずっと癒えるものではない。
土地の復興にしても、区画形質が分からなくなったところも多いと聞く。
人間の優しさと諦めの心が、何とか物事をおさめているのだろう。


区画整理をして土地の形質を変え、減歩率で調整すれば諦めがつきやすい。
それは決して望まなかった方法であるにしても・・。
( 2013/01/17 08:58 ) Category 地震 | TB(0) | CM(0)

南海トラフ巨大地震 

南海トラフの巨大地震の全貌が想定されている。


南海トラフの巨大地震モデル検討会(座長:阿部勝征東京大学名誉教授)は、南海トラフで発生しうる最大クラスの巨大な地震規模を想定し、3月31日にその震度分布と津波高を報告した。


東日本大震災から1年がたち、西日本でも最大クラスの地震に基づく震度分布と津波高の推計結果が示された。


想定地震の規模はマグニチュード(M)9と、東日本大震災の地震規模と同等だ。
ここで想定した津波は、発生頻度が極めて低いものの、発生すれば甚大な被害をもたらす最大クラスの津波、いわゆる「レベル2津波」に相当するものだ。


10万km2を超える南海トラフ関連の巨大断層域がすべって一定の応力度が開放されると仮定した結果が、M9クラスの地震規模。


ただ津波に関しては従来予測よりも2,3倍になるというものの、東日本大震災時の30,40mからすれば半分程度のものである。


地震の予測情報に関しては、無視できないものの余り過度に反応するのも考えものである。
ただ、原発の再稼働については、はっきりと別問題で、原発を動かすべきではない。


大地震(DVD)

大地震(DVD)

( 2012/04/16 14:21 ) Category 地震 | TB(0) | CM(0)

スマトラ島沖 

スマトラ島沖でM8.7の地震。


インドネシア・スマトラ島のアチェ州沖で11日、マグニチュード(M)8.7の地震が発生した。太平洋津波警報センターがインド洋全域に津波への警戒を呼び掛けたほか、タイ、インドネシア、スリランカ、インドは津波警報を出した。揺れはタイのバンコクやインド南部でも感じられたという。


太平洋津波警報センターの担当者は、地震に伴い、インド洋で17センチ程度の波が発生、アチェ州に向かっていることを明らかにした。担当者は「大きな津波ではないもようだが、警戒は続ける」としている。


米地質調査所(USGS)の発表によると、地震が発生したのは、バンダアチェの南西500キロの地点で、震源の深さは33キロだった。


スマトラ島沖では、2004年12月26日にもM9.1規模の地震が発生しており、津波により、合わせて20万人を超える死者が出た。


地震や津波の前の我々は何をどう備えたらいいものか・・?
身近で出来ることを、それなりに備えるしかない様な気もする。


━━━━━━━━ 安心安全の専門店 TSSP.jp!!━━━━━━━


 ◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
 ◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
 ◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器、
 ◎何かが起こる前に供えて安心。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








( 2012/04/12 18:39 ) Category 地震 | TB(1) | CM(0)
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。