不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッシドアの不具合 

サッシドアの不具合といっても大したことではないのですが、クレセント部分つまりカギをかける器具の部分が中々入りにくくなったり締まりにくくなったりすることがあります。


家を立ててから長い時間がたてば、多少のずれやゆがみが来るかもしれません。
私の家でも、サッシの鍵をかけるのに大変苦労していたことがありました。


窓枠に合わせてサッシを大きく持ち上げないと中々カギがかけられなかったのです。
ちょっとしたお出かけにも鍵はかけなければならないので大変でした。
勿論コツがあって、うまくすんなりカギがかかることもあるのですが、大抵は色々と苦労していました。


ある時、玄関ドアが調子が悪くて入れ替えてもらったことがありました。
サッシ屋さんに窓枠のサッシのことをお話しすると、すぐにドライバー1つを持って直してくれました。


実は、本当に簡単なことだったのです。
サッシのクレセント部分はビスで止められているのですが、多少ずらすことが出来るようになっているのです。


だから、この部分を引き出すか押し込むかすれば簡単にかぎの調節が出来るのです。
知ってしまえば、なーんだということですが、分からなければズート苦労していることでしょう。


もし、サッシのカギの開け閉めが窮屈なご家庭がありましたら、一度お試しください。
簡単に直りますよ!!
スポンサーサイト

( 2013/11/08 08:32 ) Category 建築 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。