不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すまい給付金 

すまい給付金の制度が、いよいよ4月からスタートします。
すまい給付金は26年4月から29年12月まで実施予定です。


すまい給付金は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を緩和するために導入する制度です。
消費税率8%の時は、収入額の目安が425万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が450万円以下の方を対象に最大50万円給付されることになります。


なお、8%時の収入目安の最大は510万円以下で、収入に応じて段階的に給付額は10万円、20万円、30万円と変わっていきます。
同じく10%時では、収入額の目安の最大775万円で、段階的に10万円単位の給付となります。


なお、収入額は市町村が発行する課税証明書により確認されます。


また、新築住宅は住宅ローンの有無にかかわらず一定の品質のものが該当します。
中古住宅も対象となるのですが、注意点があります。
それは、個人から購入した中古住宅はダメだということです。


つまり、個人が売り主の場合は消費税が課税されないので話が別だということです。
だから、中古住宅に関しては、売主が宅建業者である中古住宅に限られるのです。


細かいことは、まだ色々とありますが、ともかく4月から、すまい給付金制度が始まりますので、該当する場合は忘れずにチェックしておきましょう!
スポンサーサイト

( 2014/03/23 21:31 ) Category 給付金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。