不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついでにすれば良かった工事 

リフォームで、ついでにすれば良かった、と後悔している工事内容のアンケートがあります。


リフォーム工事は結構金額が張るので、出来ればあまり金額を増やしたくない、少しでも節約したいと思う気持ちが、ついつい工事を先延ばしすることになり、結果的に後悔することもあるのです。


リフォームでは、古くなった住宅を直すわけですから、体の手術と同じで実際にやってみなければ分からないことが生じることも多いのです。
いくらレントゲンやMRIを撮っていても手術してみなければ分からないこともあるのは理解できることです。


家のリフォームの場合でも、特に水周りなどは設備を取り除いて解体してみて、始めて腐食具合が分かることも多く、場合によれば土台からやり直させなばらないこともあるかもしれません。


また、シロアリの被害なども分かりにくいものでしょう。
そんな場合は、当然に追加工事が発生するのですが、こうした工事をどのようにするのかは、あらかじめよく打ち合わせをしておくに限ります。


少なくとも、こうした想定外の出来事があった時にどうするのかは協議しておくべきです。
追加工事に際しても、出来るだけ費用を抑える方向で行う様にするのが賢いやり方です。


また、雨漏り対応のリフォームも原因特定がしにくいものが多く、トラブルになりがちです。
つまり、屋根瓦の割れやひびということがハッキリしていれば、その部分を入れ替えればいいだけですが、場合によれば屋根だけでなく外壁のひび割れが原因のこともあります。


屋根を直して、さあこれで大丈夫だと思った矢先に再び雨漏りがすれば工事に不信感を招くものです。
特に雨漏りに関しては、雨風の状況で何処から雨漏りがするのか分かりにくいことも多いのです。
実際に雨の日に見てもらうことも含め、時間をかけて雨漏りの原因部位を特定することが肝要です。


屋根も含めて雨や水周りのリフォームに関しては、色々と追加工事が生じやすいものです・・。
追加工事が発生する際にはキチンと説明をしてもらい、その対応の是非をシッカリと協議することが大切です。


水周り以外では見栄えの観点や便利さの観点から、ついでにしてもらえば良かった工事が挙げられます。


今は、家電製品も種類が多くなり使う場面も随分と増えています。
ということは、それだけコンセントが必要になるわけで、あちこちにあれば便利なものです。
コンセントの増設は、それだけなら大変ですがリフォーム工事と同時に行えば経費も少なくて済むものです。
リフォームの際には、コンセントの位置関係を日頃から心得ておくと良いでしょう。


意外なついでにすれば良かった工事は、リフォーム工事をした部分としなかった部分との落差、見栄えです。


女性の化粧と同じで、化粧した部分としなかった部分では結構な見栄えの差があるものです。
例えば床の張り替えなどは、その傾向が顕著なものです。
予算の関係もありますが、張り替えなかった床は歴然と差がつくので、そこを見て後悔することも多いものです。


浴室のリフォームも人気の高い場所ですが、浴室だけが綺麗になって洗面所がそのままだと結構気になるものです。
もちろん予算次第ですが、リフォーム完成後のイメージを想定しておくことも大切で、楽しい想像になるはずですよ・・。
スポンサーサイト

( 2014/06/10 17:27 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。