不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トイレを広くするリフォーム 

トイレを広くするリフォームは、特に介護の現場では必須のリフォームになります。


認知症で徘徊する大変さを新聞や雑誌で随分と取り上げられるようになりました。
介護というのは、何も体が動かないケースだけではないのですね・・。


場合によれば、むしろじっとしていてくれる方が助かる介護もあります。
いくら家族でも1日中付き歩くなんてことはできません。
健常者の方が逆に参ってしまうことだっとあるのですよね・・。


徘徊する老人たちには昼も夜もないので、本当に困ったものです。
と言って、閉じ込めておくことも縄をつけておくことも中々出来ません。
それは人間の尊厳に関することなのですから。
しかし大変です・・。


人間の尊厳と言えば、下の世話、トイレにまつわる話は沢山あるものです。
いくら子供や孫だからと言って、或いは配偶者だからと言ってある程度のことが分かっているうちは自分でトイレに行きたいものです。
分かっていて下の世話をしてもらいなんて、どれくらい屈辱であることか・・。
残念ながらやがては、慣らされてしまうことですが・・。


でも、何とか動けるうちはせめて自分で処理したいですね。
あるいはトイレまでだけを誘導してもらって、用をたすのは自分で何とかしたいものです。


その為には、やはりトイレはある程度広くなくてはなりません。
介護の現場では特にそうですね。


リフォームでトイレを直すケースには、窮屈なトイレをもう少しだけ広くしたいとか引き戸に替えておきたいというのが多いのです。


勿論スペースの問題がありますが、ホールが広いと簡単にリフォームが出来ます。
しかし、そう簡単にリフォームが出来るケースばかりではありません。
専門家によく相談して、ベストのリフォームを考えてみましょう。

toire12


ただ、どうしても簡易にやりたい場合は、便器をタンクレストイレに替えるだけでも空間がグーンと広くなります。
収納を兼ねた手洗い器をつけ替えるだけでもスペースが捻出できるものです。


広いトイレ空間なら、介護の介助者も介護をされる方も何とかスムースに用を足せることが多いのです。
ちょっとした工夫を凝らしてみる。
リフォームにとって欠かせないポイントであるとともに、専門家の腕の見せ所でもあります。
リフォーム業者に色々と相談してみては如何でしょうか?
スポンサーサイト

( 2014/06/27 21:49 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。