不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リフォーム業者選び 

リフォーム業者選びのポイントは何でしょうか?
それは色々とありますが、普段のちょっとした対応からも読み取れることがあります。


例えば電話の応対です。
電話をかけた時に、きちんと社名を名乗り、もしも電話に出るのに時間がかかれば「お待たせしました。」の一言が添えられれば、それだけでも気持ちがいいものです。
工務店の社長や、その指導を受けた社員のビジネスマナーの一端が伺えるものかもしれません。


電話の受け答えもハキハキとしており、必要な伝言はメモにして復唱するぐらいのことが出来れば申し分ありません。
顧客満足は電話1本でも感じられる時があるものです。
こんな相手だったら、打ち合わせにもモレがなさそうだなと・・。


業者選びの段階でも、一度は見積もり依頼などをきっかけに業者の事務所へ行ってみるのもおすすめです。
一度行ったら断れない、何てことは決してありません。
要は話の持って生き方次第です。


事務所は工務店の城でもあります。
店内が整理整頓され、従業員の動作がきびきびしていれば嬉しいですね。
トイレが綺麗なところにゾンザイナ工務店はないと思います。
資格証や許可証も当然に掲示されているはずです。
ついでにチェックしておけばいいと思います。


また、実際に工事をしている現場を見る機会があれば尚良いと思います。
その現場が綺麗に整理整頓されていると良いなと思います。
丁寧な仕事をする職人は、道具の扱いも丁寧なものです。


私の近所の外壁工事では、何時近くを通っても寝そべって休んでいたり、タバコを吸っているところばかりが目につく現場がありました。
人ごとながら、ちゃんと仕事が出来ているのか心配になる感じでしたね・・。


実際の工事現場を目にすることが出来ればいいのですが、それが難しくても「トラブルやクレームのどう対処してきましたか?」ぐらいは聞いてみるものです。
「トラブルやクレームが一切ありません。」というところは殆ど無いはずですので、きちんとした実情対応や工務店としてのルール的なものが分かれば参考になると思います。


リフォーム業者選びは難しそうな感じがしますが、案外、人を見る基本に立ち返れば分かりやすいものでもあるようです。
スポンサーサイト

( 2014/07/02 12:43 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。