FC2ブログ

不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リフォームの相見積もりとお見合い 

リフォームの相見積もりとお見合いとは似ている部分がありますね。
どちらも最終的には1人の相手を決めることになります。
その手続きにもよく似た部分があります。


最近では婚活とか言って、会員になって相手を見つけるお見合いも盛んですが、その昔は世話好きなおばちゃんがお見合い話を持ってきました。
もちろん無料です。
ただ、話がまとまれば、それなりにお礼をしたことだと思います。


リフォームの相見積もりも、基本的には無料です。
ただ、変にプランニング料などを請求されない様に「無料の概算見積もりをお願いします。」とか「無料の見積もり範囲はどこまでになりますか?」などと念押ししておくのも賢いやり方だと思います。


リフォーム価格などを比較検討するには多い方がいいのですが、正確な見積金額やリフォームへの提案を聞くには余り多いのも問題です。
概算見積もりは5,6社でも詳細になれば2,3社に絞っておくのがいいでしょう。


そして、必ず「他にも相見積もりをお願いしています。」と知らせておくのです。
工務店の方でもよく分かっていると思いますが、しっかりしているなと思わせるのと、断るときにも気が楽なはずです。


また、お見合いでも断られるのは気分的によろしいとは感じませんが、それぞれに事情があるものです。


断るのに詳しい理由など必要ありませんが「良い提案があったので」などと一言添えて「申し訳ありませんが、今回は見送らせていただきます。お見積り頂きありがとうございました。」と、ある1社に決めたなら、他には早めに連絡をしておくのがエチケットでもあります。


丁寧な対応をしていれば、相手からも好印象を持ってもらえますし、お見合いの場合でも仮にうまくいかなかっても、またのチャンスを設けてもらい易いものです。


失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」
スポンサーサイト

( 2014/07/04 15:28 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。