不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外壁塗装、屋根塗装の見積もり例 

外壁塗装及び屋根塗装の見積もり例を示します。
いずれも10年の工事保証つきです。


例えば外壁塗装で、シリコン塗装、30坪なら39万円、40坪なら49万円です。
セラミック塗装の場合は、30坪で57万円、40坪で67万円です。
フッ素樹脂塗装なら、30坪で62万円、40坪で82万円です。
光触媒塗装なら、30坪で70万円、40坪で89万円です。
超耐久塗装なら、30坪で88万円、40坪で113万円です。


この様に塗料のグレードによって単価が異なります。
また、当然ですが建坪に応じても金額は異なります。
ただし、足場や木部、樋の塗装は含みます。


同じく屋根塗装なら
シリコン塗装で、50㎡が11万円、100㎡が15万円です。
フッ素樹脂塗装なら50㎡16万円、100㎡23万円です。
断熱塗装なら50㎡18万円、100㎡27万円です。
超耐久塗装なら50㎡29万円、100㎡44万円です。


塗料のグレードは、余りやすいのも多少問題があるかもしれませんが、いずれにしても耐久性と次にいつ塗り直すかなどを考慮することも大切です。


塗料の単価というよりも、工事の度に足場の設置等は必ず必要なものですから、7年に一度と12年に一度では結構全体の金額に影響してくるものです。


安物買いの銭失いとまでは申しませんが、まあ10年単位で塗装は必要なものですから、その点も勘案しておくのが賢いやり方になると思います。


いずれにしても、これから本格的な台風シーズンが始まります。
今年は異常気象も段々と極まって、観測史上初の大雨という表現をよく聞きます。
雨は建物にとって最大の敵です。


外壁や屋根にひび割れや剥がれがある場合には、特に注意して早めの対策が肝要です!!


外壁塗装・屋根塗装でリフォームを!現地調査無料見積り
スポンサーサイト

( 2014/08/05 14:03 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。