不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鬱になり易い家 

鬱になり易い家というのがあるのです。


私たちの日々の生活には、余り変化が無いことが多いものです。
ただ、変化が無いことは一方では日々安泰、これ無事でいいこともあるのですが、マンネリの巣窟ともなりがちです・・。


実は、鬱というのは万国共通で西欧でも鬱病は多発しているのです。
アメリカの住宅セラピーサイト『apartment therapy』の記事によれば、鬱になりやすい家のポイントが5つほどありました。


1:日光が当たらない

部屋に日の光は当たっていますか? 


窓際族という表現がありましたが、窓際でも十分に日の光は当たっているのです。
その日の光を如何に自分の活力に向けるかということかもしれません・・。


2:面白みを感じられない

部屋のインテリアに関心をもてていますか? 
自分の部屋に置く何かを自分で作ったりしますか? 


3:細かい所が汚れている

疲れて家に帰ってきて、汚れた部屋や埃などを見ると、気分が沈みますよね。
でも、掃除しようと思っても、どこからスタートしてよいかわからなくなってしまうこともあるでしょう。




4:余計な物であふれている

大量の物に囲まれて過ごしていると、それが全て必要な物だと思い込んでしまいますが、実はさほど必要ではないものも多いかもしれません。
好きでもない物に囲まれて生活していると、気分の落ち込みに繋がってしまいます。



5:家具の位置がいつも一緒

部屋に入った時、家具が邪魔になっていませんか? 
もし違和感があるようなら、角度を変えてみたり、動かしてみたりしましょう。



家具でも場所替えをすれば新鮮な感じになるのです。
家具と言えども、スッキリとした感じに見えるところに収まりたいかも知れません。





スポンサーサイト

( 2014/08/16 17:09 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。