不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

注文住宅の顧客は42.3歳、世帯年収843万円 

注文住宅の顧客は42.3歳、世帯年収843万円という記事を見つけた。


世帯主の年齢42.3歳、世帯年収843万円、住宅取得費は合計4368万円――。
2013年度に戸建て注文住宅を取得した顧客の平均像が、住宅生産団体連合会(住団連)が8月28日に発表した「2013年度戸建注文住宅の顧客実態調査」で分かった。


それによると、世帯主の平均年齢は42.3歳で12年度と比べてプラス0.2歳とほぼ横ばいだったが、世帯年収は843万円で同33万円増となった。
世帯年収の増加に併せるように、自己資金は1589万円、借入金は3293万円で、それぞれ12年度より146万円と47万円増加した。


この調査は2000年度から行われており、13年度で14回目だ。
東京圏、名古屋圏、大阪圏の3大都市圏と札幌市、仙台市、広島市、福岡市、静岡市の地方都市圏が対象で、有効回答数は4343件だった。


余りにも大きな数字なので我が目を疑ったが、やはり大都市を中心とした調査結果であった。
住宅取得費が4000万円を超えるとなれば、普通のサラリーマンでは取得を諦めざるを得ない。
都会の場合は土地代がべらぼうに高いので、田舎とは1000万円は格差があるのではと感じる。


いずれにしても、親などの援助が無ければ住宅取得は難しいと考えられる。
アベノミクスもはやし立てるだけで、結局非正規社員を増やしているだけの様である。
こんな世の中になれば、一発僥倖を求めてギャンブルにノメリ込む人も増えるだろう・・。


年収の5倍という神話は限られた人たちだけのものなのだろうか?
スポンサーサイト

( 2014/09/05 09:57 ) Category 建築 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。