不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和式トイレに抵抗 

和式トイレに抵抗を感じている人は多いものです。


何を隠そう、この私も十数年前は洋式トイレなんて踏ん張ることが出来ないならトイレの意味をなさない!ぐらいに否定的でした。


しかし、あるとんでもない下痢をした時に、和式トイレは悲惨です・・。
座り込むこともできず、ただただ前の水道の取手しがみつき、冷や汗と腹痛とに襲われながら1時間以上も頑張り抜いた後、トイレから出た途端に倒れ込んでしまったのです!


あんな恐ろしい思いはもう嫌ですね!
それから洋式トイレにやり替えました。
そして、同じような酷い下痢に巡り合いました・・。
やはり1時間以上の悶絶、苦闘です。


でも、洋式だから倒れ込むことはなかったのです。
ただ、膝ががくがくで、やはり酷い目に遭いました。
でも、少なくとも和式便座に座りこむ程の汚い思いはしなかったのです・・。


歳を取れば、もっと悲惨だろうな?
そう思わせられただけです・・。


ところで、駅や商業施設のトイレではこんな光景があるそうです。
女性トイレなので聞いた話ですが、和式トイレの個室だけが開いていて、多くの女性が様式が開くのを待っているのだそうです。


何故と言えば、やはりしゃがみこむのが辛いから、膝がぐらついてこけそうになるという意見が多いのです。


中には高齢の方ですが、公園を散歩中に便意を覚えてトイレに駆け込んだが和式だった。
用を足した後、立とうとしたら足腰が衰えて立ち上がれない。
便器も床も汚くて手をつけることもできない。
本当に苦労して何とか立ち上がれたが、もう二度と和式を使いたくない!という感じです。


高齢者にとって洋式トイレの装備は絶対に欠かせないと思います。
特に駅や公園などの和式トイレは、便器や足元の汚れが何とも悲惨です。
入った途端に出来れば便意を我慢して使いたくないと思いますね・・。


まあ、逆に洋式トイレは他人さまとお尻合いになるので嫌だという頑固な人もおいでです。
中には洋式でも、本能的に腰を浮かせて使うとか・・。
まあ、人それぞれですが、清潔癖のある人には洋式は辛い面もあるかもしれません。
尤も、チャンとペーパーも用意されていますが・・。


いずれにしても、トイレのすう勢は和式から洋式です。
洋式トイレに慣れておかないと、うまく便意を催さずに便秘がちに何て悲劇もあるやも・・?
スポンサーサイト

( 2014/09/06 17:38 ) Category 住宅設備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。