不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

省エネ住宅ポイント制度とリフォーム 

省エネ住宅ポイント制度とりフォームの概要についてまとめてみました。


省エネ住宅のポイント制度とは、注文住宅や分譲住宅の新築分について1戸当たり30万ポイントが付与されるもので
1ポイントは1円換算ですので、実質30万円分が補助金として付与されるわけです。


リフォームの場合も同様に30万ポイントが付与され、さらに耐震改修となれば最大45万ポイントまでOKです。
こうしたメリットは出来る限り享受しておきたいものです。


エコリフォームの場合にはリフォーム部位によって付与されるポイントが異なります。

1.窓の断熱リフォーム
  窓の大きさによって3000~20000ポイントが得られます。

2.外壁、屋根、天井または床の断熱リフォーム
  部位に応じて30000~120000ポイント

3.設備のエコリフォーム
  トイレ、バス、給湯器、太陽熱利用、節湯水栓など3種以上の住宅設備を設置する工事につき3000~24000ポイント

4.バリアフリーリフォーム
  リフォーム箇所に応じて6000~30000ポイント

5.リフォーム瑕疵保険加入
  11000ポイント


なお、期間については28年3月末までですが、予算枠があるはずですので完了すれば打ち切るになるものと思います。
申請の可能性がある人は、お早めにお考え手続きをしてください。



スポンサーサイト

( 2015/05/08 08:21 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。