不動産とメンタル

不動産は取り扱い金額が大きいので、誰しもが慎重になりがちなものです。多くの知識を身につけて、ぶれない判断をしておきたいものですね

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フローリングのお手入れ 

フローリングのお手入れの参考にしてください。
まあ、いわば昔の縁台を拭き掃除するようなものでしょうか・・。



リフォームが大流行ではありますが、何でもリフォームに頼るのではなく住まいの維持管理はとても大切なものです。
普段からこまめに手入れをしていると設備や住まいにも深い愛着がわいてくるというものでしょう。


今の洋風の家でいえば、リビングやダイニングや玄関の入り口などはフローリングが多いものです。
昔の人は、雑巾がけをまめにして磨き上げたものだといいますね。


ともかく、掃除機や箒などを使ってゴミや埃を取り除き、乾いた雑巾やモップなどで乾拭きをすることが肝要です。
頑固な汚れなら、乾拭きをした後に濡らした雑巾を堅く絞って拭いてみればいいでしょう。
それでもだめなら、住居用の洗剤を薄めた液に雑巾をつけ、同じく固く絞って汚れをふき取って下さい。
これで何とかなるはずです。


また、フローリングの小さな傷が目につくことがあります。
そんな時もあわてずに傷の大きさを見極めて、床用の補修材で修理してみましょう。
ホームセンターに行けば傷を簡単に補修するアイテムがいろいろと見つかります。


また、家具などに光沢を出すためワックスや漆を塗ったりしますが、フローリングも同じでワックスがけをしておくと膜を作ってくれるので、汚れや傷がつきにくくなります。


ワックスを塗っておけば床の凸凹の部分も埋めてくれるので、きれいに光沢が出てきます。
時々はワックスを塗り重ねていくのも楽しい作業になるでしょう。
メンテをしながら家屋の価値をグレードアップさせてみてはどうでしょうか!

( 2015/05/16 08:07 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)

省エネ住宅ポイント制度とリフォーム 

省エネ住宅ポイント制度とりフォームの概要についてまとめてみました。


省エネ住宅のポイント制度とは、注文住宅や分譲住宅の新築分について1戸当たり30万ポイントが付与されるもので
1ポイントは1円換算ですので、実質30万円分が補助金として付与されるわけです。


リフォームの場合も同様に30万ポイントが付与され、さらに耐震改修となれば最大45万ポイントまでOKです。
こうしたメリットは出来る限り享受しておきたいものです。


エコリフォームの場合にはリフォーム部位によって付与されるポイントが異なります。

1.窓の断熱リフォーム
  窓の大きさによって3000~20000ポイントが得られます。

2.外壁、屋根、天井または床の断熱リフォーム
  部位に応じて30000~120000ポイント

3.設備のエコリフォーム
  トイレ、バス、給湯器、太陽熱利用、節湯水栓など3種以上の住宅設備を設置する工事につき3000~24000ポイント

4.バリアフリーリフォーム
  リフォーム箇所に応じて6000~30000ポイント

5.リフォーム瑕疵保険加入
  11000ポイント


なお、期間については28年3月末までですが、予算枠があるはずですので完了すれば打ち切るになるものと思います。
申請の可能性がある人は、お早めにお考え手続きをしてください。




( 2015/05/08 08:21 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)

中古住宅、販売時の診断義務化 

中古住宅を販売時の診断が義務化される方向です。


政府・与党は買い手がつかず売れ残る中古住宅の市場活性化に乗り出します。
専門家が劣化状況を調べる住宅診断を徹底し、仲介業者に販売時の説明を義務付けるのです。


これは購入後に欠陥が判明するケースを防ぎ、一方で販売情報も適切に開示し、安心して売り買いできる環境を整えるためです。
少子高齢化で空き家が増えており、資産価値の高い中古住宅の流通を促すものです。


日本は欧米に比べ、中古住宅の取引が活発ではありません。
一般的には築20年を超すと、建物部分の資産価値がほぼゼロになります。
また足元では住宅総数の1割強が空き家となっているのです。

 
活性化策の柱は、欧米で広く普及する住宅診断の徹底です。
専門家が目視などで物件を点検し、劣化状況や耐久性を調べます。
水回りや傾斜などから補修の必要性を判定するのです。


政府・与党は仲介業者が買い主に住宅診断の内容を説明するよう義務付けます。
具体的には法改正で、契約前に確認する重要事項説明書に住宅診断の項目を設けます。


これは売る側にもメリットがあります。
販売までの手間は増えるが、事前の説明で住宅の性能を明らかにできれば、売り損ねていた中古住宅の販売拡大が見込めます。


また政府・与党は住宅診断の通り欠陥がなければ、買い主には補修などの請求権を放棄させる案も検討中で、売り手を保護し、契約後のトラブルを回避する狙いとなります。


中古住宅の流通が活発になれば、リフォームでお金をかけて住宅の価値を高める方策にも弾みが付き、より効率的にリフォームされた家に住みながら売却時の価格がアップすれば言うことはありません。



20,000件のリフォーム事例をカンタン検索【ホームプロ】
( 2015/04/27 09:56 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)

55~64歳はリフォーム意向 

55~64歳はリフォーム意向が高いという結果が出ています。


高齢者では、住み替えよりもリフォームの意向を持つ人の割合が高いという国土交通省が発表した「2013年住生活総合調査(速報集計)」の結果から、このような傾向のあることが分かりました。


家計主の年齢別に見た住み替えやリフォームなどに関する意向では、年齢が高いほど、住み替え意向の割合は低くなる傾向にあります。


30歳未満では43.9%、30~39歳では28.5%となっているのに対して、50~54歳は7.7%、55~59歳は7.9%、60~64歳では6.0%と、50歳以降の各年齢層では10%未満になっているのです。
高齢になるほど現在の住まいを“ついの住み家”と見なしていると考えられます。



また、リフォーム意向については、55~59 歳(10.5%)、60~64歳(10.8%)の世帯で高くなっています。


家計主が 65 歳以上の高齢者世帯が住宅を改善する目的について見ると、「住宅のいたみを直す、きれいにする」と回答した人の割合が最も高く(単身59.3%、夫婦54.0%)、次いで「高齢期の生活の安全・安心や住みやすさの向上」(単身41.6%、夫婦48.8%)、「介護をしやすく、受けやすくする」(単身10.2%、夫婦17.2%)となっています。


やはり、高齢者になれば介護を意識したリフォームに重きが置かれることになりますね!!
( 2015/04/15 21:02 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)

アラミド繊維が木造の耐震改修費を半減 

アラミド繊維を使えば木造の耐震改修費を半減できます。


LIXILは4月7日、アラミド繊維で壁を補強する、木造軸組の戸建て住宅向け耐震改修工法「アラテクト」を発表しました。


室内側の壁に施工するタイプで、改修のために既存の壁や床、天井などを取り壊さずに施工できるのが特徴です。


解体費用やリフォーム時に発生する産業廃棄物の処理費用がほとんど掛からないうえ、工期短縮による人件費なども削減できることから、耐震改修工事の費用がおよそ半減できるのです。


新しく開発した耐震改修工法のアラテクトは、シート状のアラミド繊維「アラテクトシート」を専用のビスと座金で柱に留め付ける工法です。

アラミド繊維は引っ張り強度が鉄の約7~8倍ある繊維で、土木分野では橋脚の補強などに使用することが多いのです。


LIXILは、この繊維にFRP(繊維強化プラスチック)を含浸させた厚さ1mm程度のシートを使って、柱に留め付ける新たな工法を開発しました。
アラミド繊維のシートは帝人グループが開発したものを使用しています。


費用面について日本建築防災協会の資料をもとにLIXILが試算した結果によると、アラテクトの耐震改修費用はおよそ100万円です。
耐震補強を施す壁が10面の場合で試算したもので、壁紙などの仕上げを新たに施した想定です。


一方、解体工事を伴う従来型の一般的な耐震改修の費用はおよそ180万円です。
同じ条件で、10面の壁を耐震補強する場合の試算結果です。


要は、アラミド繊維を使った耐震補強は、女性が胸や腰に巻くコルセットの様なもので、繊維状に加工したコルセット、すなわちアラミド繊維でヒップやバストを押し上げるものです。


普通の耐震補強なら、壁を外してやり替えですが、そのままで補強できる所が大きなメリットになります。
つまり余計なことをせずに済むので、工期も短く安価にできるという訳です。


耐震強度さえ十分に上がるのなら、これで申し分ないでしょう!
( 2015/04/10 08:07 ) Category リフォーム | TB(0) | CM(0)
リフォーム
リフォーム ホームプロ

素早いリンク
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
人気ブログランキングへ ブログランキング livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。